辞めたい旨を伝えました。

前回の会社を辞めようかと思います。が、思いのほか多くの方に読んでもらえたようで、長文にも関わらず読んでいただいた方には感謝いたします。

ツイッターでは、本当にたくさんの方にアクションしていただきました。

 

なんというかね、もう感動してしまいました。

皆さんの温かさに震えて、ウルウルしがらツイッターをみていました。

いや、正直に言うと、温かさに泣かされました。

ポロポロと涙を流すというより、目を真っ赤に充血させながらツイッターを見ていました。

本当に皆さんには感謝しています。

 

 

本当にたくさんの方に、応援をいただいて、とても力になりました。

ありがとうございます。

そこへ、更なるサプライズが待っていました。

 

 

なんと!

わざわざブログを書いてくれたのです。

アンサーブログとでも言いましょうか。

もうね、届きまくりました。

あぁ、ありがたい。本当にありがとうございます。

 

 

先輩方からの助言や、体験談も多数いただきました。

身を以て経験されてきたからこそ、その言葉には重みを感じます。  

 

 

多くのアクションをして頂き、皆さんの温かさに感動してしまいました。

本当にありがたいです。

ツイートはすべて時系列のまま掲載させていただきました。

ほかにも貴重なご意見を頂いてたにもかかわらず見逃している方がいるかもしれませんが、ご了承ください。

 

今回のブログは、おそらく、アフィリエイターだからわかってくれた感覚じゃないかなと思っています。

副業からはじめて専業になられた方も多数いるので、自分と重ね合わせて読んで頂いたように思います。

一般の方に同じことを伝えても、共感も得られないし、ましてや泣けたなんて言葉はかけてもらえないでしょう。

 

皆さんには本当に勇気をもらえる言葉をたくさんかけて頂きましたが、決して他人事だから深く考えずに背中を押した・・という感じではないです。

皆さん、自分のことのように感情移入してくださって、それでアドバイスをくれたんだと感じています。

ですから、なおさら嬉しいし、今の自分の環境にも感謝しています。

 

実際に、こうしたオープンな場所だけでなく、DMやCW、電話、直接会ってなど、本当に親身になって助言をくれた方が多数いました。

ありがたいですよね。

決して上辺だけじゃなく、本当に応援してくれていました。

良き仲間に出会うことができて、僕は幸せです。

 

やっと本題

今回のブログの趣旨を忘れるとこでした。

これは、前回の感動を伝える回ではありません。

そうです、タイトルの通り、上司に辞めたい旨を伝えました。

 

皆さんに後押しされて勢いで!って感じは全くなく、

冷静に、あの後も何度か家族で話合って、最終的に自分の意志で決めました。

 

考えて考えて出した決断でした。

 

それで、意を決して上司に伝えたのですが、その時は驚いたまま「わかった…」と受け止めてくれました。

 

言った後は、清々しさが訪れるかなと思っていたのですが、

なーんか、そうでもなかったんです。

会社の人間に迷惑かけてしまうなとか、なんか悪いことをしているような気になるというか、なんというか…。

こんなことを言うと、「そんな気持ちじゃダメだ!」と言われるかもしれませんが、「あーついに言ってしまった」という気持ちも、少なからずありました。

うまく言葉で表現できないのですが、んーーなんか、ハッキリしない心境だったのを覚えています。

 

それで、時間が経つにつれて徐々に実感してきました。

もう、辞めるのかと。

やるしかないな、と。

 

次の日仕事に行くと、上司は更に上の上司や人事部に話をしてくれていたのですが、会社としては、僕を「手放すのは損失が大きい」とか、「必要な人材である」とか、今まで言われなかった僕を評価する言葉をいっぱい浴びせてくれました。

言われて嫌な気はしないですが、だからと言って、辞めるのをやめようとは思わないです。

なんとか残れるよう部署異動などの話も持ちかけてくれましたが、もう僕の意志は固く決まっていたので、全く揺らぐことはなかったです。

やっとアイツ辞めたか!って思われて辞めるより、そりゃあ、惜しまれつつ辞める方が、良いですよね。

 

辞める話は会社内でまだまだ続いていて、これからも幹部たちとの面談が目白押しです。

今年いっぱいで辞めれるようお願いしているのですが、まだ来年から晴れて専業アフィリエイター!と決定したわけではありません。

少しの延長もあるかもしれません。

 

ですが、今から気持ちが揺らいで、やっぱりこのまま働きます!ってことにはならないと思います。

意志は固いです。

 

自分の中で専業へのカウントダウンは始まりました。

それまでにある程度結果を出せるよう、今はただひたむきにアフィリに取り組むだけです。

 

もう迷いはありません。

やったります!

 

良いアフィリエイター仲間にもたくさん出会いましたし、視界は良好です。

明るい未来へと進んでいけそうです。

 

皆さんには本当に感謝しています。

これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

このページの先頭へ