2015年12月成果報告/1年間の振り返りと2016年年頭所感

どうもー、あけましておめでとうございます。才蔵です。

 

見切り発車的に専業になって、先行き不安な状態からはじまった2015年

なんとか、無事、1年間生き残ることができました。

相変わらず乱高下は激しかったですが、こうして1年間アフィリエイトだけで食べていくことができたことに、とにかく感謝です。

 

今回のブログは、

などなど、書きたいことは盛り沢山にあるんですが、僕自身、長文は読むのも書くのも苦手なので、なるべくコンパクトにまとめられるように努力してみます。

2015年12月までの成果グラフ

2015-12

ふっかーつ!

12月の売上ですが、なんとか2015年中に発生100万の大台まで帰ってくることができました。

今回は、前回の100万到達時のように上がってすぐ飛ぶというようなことはなく、安定感があると思っています。いや、そうであってくれと願ってるだけなんですけど。

とにかく、なんとか復活させることができて今は嬉しいですね。

アフィロック2015に行ってきました

年末にはアフィロックに行ってきました。

いやぁ、本当に運営の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございます。

僕は運良く水野さんセミナーに当選することができて、とっても濃ゆいお話を聞かせていただくことができました。

2016年の加速に向けて、得たことを存分に活かしたいと思います。

 

アフィロックのおかげで、以前からお会いしたかった方や、久しぶりの方など、沢山の方々に会うことができました。

やっぱり顔と顔を合わせて話すのは良いもんですよね。

あとで会えなかった人の多さにも気付きましたが。

 

その中でも、特に印象的な出会いだったのが、うっちーとの再会です。

何度か一緒に遊んだことはあるんですが、今回はアフィロックの運営事務局長というお立場。

アフィロックの発起人として、企画運営を取りまとめるリーダーですので、当日もさぞ忙しかったと思います。

 

そんなうっちーを、当日飲食ブースのカウンターの奥で見かけました。

邪魔になったらいけないので、手を振るぐらいの挨拶にとどめておこと思って手を振ったら、僕を見つけるなり慌ててカウンターから飛び出してきてくれました。

そして、ハグしてきたのです。

こんな女子的再会がありますか。

でも、それが妙に嬉しくて。

 

なんというか、こういう人だからこれだけの人が協力するんだろうなとか、こういうイベントになったんだろうなというのを、すごく感じました。

全体を通して、ほんの一瞬のできごと。特に深い話もしていない1分ぐらいのこの瞬間に、アフィロックの根幹を覗き見たような気がします。

 

イベントも企画も本当に充実していました。行ってよかったです。

アフィロックが終わった後も、『新宿の歌丸師匠』に出会ったりと、とても刺激的で貴重な体験もできました。

これもアフィロックがあったからこそ。本当にありがとうございました。

2015年1年間の振り返り

アフィリでの売上がほとんどない状態で会社を辞めてしまい、専業として2015年を迎えましたが、なんとか無事生き残ることができました。

そして、年頭に立てた100万という無謀な目標も、一応はクリアすることができました。

 

「ホンマにこれから専業でやっていけるんやろか」って不安を抱えつつ、商売の神様に拝みに行った去年の十日戎から早一年。

こうして専業のまま新春を迎えることができて、本当に良かったです。

去年は十日戎で大吉を引きましたが、まさに、大吉の1年でしたね。

2016年の抱負

2014年、副業時代。

2015年、専業、個人事業主時代。

そして2016年は、法人化スタートの年にしたいと思っています。

 

そのためにも、ここから更にエンジンをかけて仕事に励みたいですね。

今年1年、悔いのないよう突っ走りたいです。

 

金額的な目標としては、300万を目指します。

また、大きく出ちゃいました。

そして相変わらず、発生で、です。

発生金額なんて意味がないと思われるかもしれませんが、それでいいです。

このブログは収益を公開しているのではなく、ただ、発生金額のグラフを発表しているだけの場なので、そう割り切って見ていただければと思います。

リスティングゴリ回ししたり、承認率がだだ下がりしない限り、このままのスタイルでやっていこうと思っています。

 

ホンマは「100万を切らない」とかも目標にしようかと思いましたが、ドボンルールだと途中で早々とアウトとなってしまう恐れもあるので、今回は一発逆転の可能性もある達成目標だけにしました。

 

短くサクッとまとめようと思ってたのに、なんやかんや書いてるうちに結構長くなってしまいました、すいませんw。

それでは今年一年、またよろしくお願いしますね!

皆様、お互い良い年にしましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ