2016年2月成果報告/続けることで価値が出る

確定申告に悩まされているうちに、あっという間に過ぎていった2月。

ずーっと、「あー確定申告せなアカンなぁって」モヤモヤしたまま過ごしてました。

 

その悩みの種もなんとか月末には済ますことができたのですが、仕事の時間をかなり吸い取られたのは、本当に痛かったです。

帳簿をつけながらずっと思っていたことは、「来年は絶対に自分でやらん!」ってこと。

来年は絶対に税理士にやってもらおうと、強く決意しました。

ホンマに不毛な時間やった‥。

 

それでは、不毛に過ごした2月までの成果グラフを発表します。

2016年2月までの成果グラフ

201602

伸びませんでしたね・・。

でもまぁ下がりましたが、悲観するよなことは特にありませんでした。

誤差で少し落ちた程度だと思っています。

 

ただ、確定申告の作業に圧迫されて、仕事はめっちゃたまってしまいました。

やらないといけないことがかなりたまってて、こんな一銭にもならんブログ更新してる場合ちゃうんちゃうかって自問自答しましたが、結局更新してるあたり、「素敵やん」って思います。

ブログを更新し続けるワケ

なんで金にならないこんなブログを更新し続けてるかっていうと、やっぱり僕は「アフィリーノ」ありきなんですよね。

このブログがあったから「今」があるんです。

会いたいなと思ってた人に会えたり、逆に「会いたかったんですよ」とか「ブログ読んでます」とか言われるとやっぱ嬉しいですよね。

ブログをやってなかったら、まぁ間違いなく今のような恵まれた環境にはなってないです。声をかけてもらえることも極端に減ったと思います。

それもこれも、僕が「アフィリーノ」を凝りもせずに更新し続けたからこそ、なんかなと。

惰性で続ける成果報告

僕は、惰性でも続けていくことの価値をすごい感じています。

ここで名前を出すと少し申し訳ないのですが、たとえばdamebitoさんのブログ

今月は250万だった。みたいな。ほぼ金額の発表だけを淡々と毎月されています。

金額的にあれだけの額を安定的に稼いでいることもスゴイのですが、それよりも、2010年からずっと続けてくれてるってことがかなり貴重なんですよね。

 

僕は発生10万にも満たない時に、200万ぐらいをずっと安定して稼いでるdamebitoさんのブログに、すごく勇気をもらいました。

「今月は200万」って報告だけ切り取って見たら、10万の僕には想像ができないし、本当に稼いでいるのか?特別優れた人なんじゃないかって?ってあまり受け入れられないと思うんですが、ブログだと過去を遡って見れるんです。

昔の更新履歴を見ると、1400円の売上でガッツポーズしてる時があったり、5000円に届かなかったみたいなブログを書いてる時もあるんです。

自分と同じような時があったんだ!と、すごく勇気をもらいました。

この臨場感は、稼げるようになってから、『私にも稼げない時がありました』って記事を書いても出せないものだと思います。

リアルタイムで更新しているからこそ、積み重なった大きな説得力と、リアリティが出るんじゃないかと。

淡々とした報告でも、続けることで大きな価値を持つんだと思います。

僕はそういたったことに勇気づけられたので、このアフィリーノも、できるだけ更新し続けて、大きな価値を持てれば良いですね。

という、1記事1記事が薄くても許してねという言い訳の話でした。

コメントを残す

このページの先頭へ